新潟の注文住宅・新築一戸建て・リフォームなら株式会社松尾工務店 ナチュラルモダン住宅・和風住宅・北欧風住宅・デザイン住宅
 松尾工務店HOME > コンセプト
Concept
はじめから完成まで
自社大工が直接施工します
 家が一軒建ち上がるまでには、さまざまな工事が必要です。基礎工事、足場工事、大工工事、外壁工事、左官工事、タイル工事、設備工事など。一般には、その工事を部門ごと、下請け会社に依頼しますが、松尾工務店ではこれらすべての工事を自社で行います。一貫して自社で行うということはつまり、余分なコストが不要になる上、基礎と構造、設備と建具など家を構成する要素を上手に、うまく組み合わせ、調和させることができるということ。家が完成してからも、細かいところの不具合があれば、すぐさま職人がうかがって調整できる、それも自社大工だからこそです。
女性だからこそ提案できる
暮らしやすい住まいを
 今、家をつくるにあたって、女性の目線は欠かせません。キッチンの場所やタイプに始まり、ランドリーを含めた水回りのレイアウト、収納の場所と容量など、家事を主に担当する女性が効率よく、ストレスなく行える間取りであることが、住まいにはもっとも大切だからです。暮らしやすい間取りであれば、子どもを育てやすい環境になります。松尾工務店には、女性の一級建築士がいます。主婦の目線、子育てをしている母親の目線で設計を行うことで、毎日の暮らしが楽しく、もっとずっと心地いいものになります。
建具からはじまる暮らしの提案  毎日の暮らしの中で開けたり閉めたりと必ず手にさわる建具はその意匠によってライフスタイルにも大きく影響します。
 既製品の建具もデザインや色など種類はたくさんありますが、オリジナルで製作した建具は空間をより上質にします。
 自社の大工が手造りするオリジナルな建具は適切な素材選びと確かな技術があるからこそ、好きな素材(樹種)にアクセントとしてアンティークなガラスを使用したり、好きな色を選んだりと様々なデザインが可能になります。
 使う部屋によって異なる役割に合わせたデザインを手造りならではの厚み、重みとともに経年変化も楽しむことができます。
 建具から始まる暮らしをご提案、カタチにします。
▲このページの先頭へ